未分類

保養キャンプ終了

2泊3日に渡る保養キャンプが無事終わりました。

終わってみれば、がっかりされられた大雨も結果オーライで良かったのではないかと思いました。

散々手こずらさせられた三女は、「お父さん、頑張りやさんやなぁ」と嫁に言っていたようです(笑)

その一言で十分労は労われました。

本当にたくさんの人のおかげで実現出来た保養キャンプでした。

まだ、引き続きホームステイをされる方もいらっしゃいます。

未だに全く収束の見込みを感じられない福島の原子力発電所ですが、引き続き出来ることをご縁のある人たちと続けていきたいと思います。

私たちはこの子どもたちに未来を残す責任があるのですから。

けど、子どもたちの方がしっかりしてるのかも

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。