未分類

たまには教職の話

僕は奈良芸術短期大学で、情報機器の操作という教職を取っている学生向けの授業の日を担当しています。

PowerPointの操作の実習で学生に「何のテーマで作るかみんなで相談して決めて!」というと、生徒から返ってきたのは「80歳になったつもりで自分の人生を振り返って発表する」という返事でした。

今日はその発表。

圧倒されるような面白人生続出でした。

割と時間軸で拠点を海外と日本を行き来さするライフスタイルの発表が多かったです。

「先生も発表するんやで」と言われていたのですが、リアルな30年を作るだけでタイムアウトになり次回に延期させてもらいました。

自分の作っているのと学生たちのを見比べてすっかり現実プラスαくらいの想像しか働かなくなってる自分がいることに気づきました。

しかも今の学生さんはパワポの使い方なんて教えなくてもさっさと作っていくんです。

次回の授業には彼女たちに負けない作品を作ろうと思います。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。