未分類

宇陀歌彼岸会

今年も宇陀歌彼岸会無事に終了しました。

今回は20万部発行の情報誌にも取り上げられたし、おてらじおでもチョージさんゲストに来てもらったし、地域おこしに関心ありそうな人たちのイベントでもチラシを撒けたので、そこらへんの反響を期待していたのですが全くスルーされるが如く開催以来一番参加者の少ない会でした。

興行的に考えると良くなかった回になるのかもしれませんが、終わってみるととってもいい回だったなぁとハッピーな気分になりました。

「僕は風になってその町を訪れて、土になれない自分と、風に憧れて風になれないその土地の人たちと交わってその関係が風土になる」という話をチョージさんは良くされるのですが、それがまさしくそうそうこれがそうだよねという形を目の当たりにすることができました。

今回初めてお料理を担当して下さった 藤田 ひろこさんのお料理もとても好評でした。

満月前日のお月さんもとてもきれいでした。

今日から1年間また来年に向けての試行錯誤を始めたいと思います。

ご来場くださった皆さんありがとうございました。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。