未分類

お仏壇開眼によせて

今日はお仏壇の開眼に埼玉の富士見市に来ています。

関西でお母様が亡くなられて長男さんがお仏壇を引き継がれました。

今団塊の世代の方は宇陀を離れて所帯を持たれている方がたくさんおられます。

実際にこちらから寄せてもらってご自宅でいろいろ話をさせてもらうと、お寺の中でいるだけでは分からないことがいろいろ見えてきます。

そしてやっぱりホームページで発信することは関係を保つ上では大切なんだなと思いました。

写真は宿泊した新宿で朝の散歩で通りかかった神社です。

宇陀から出てくると東京はとても気候が暖かいです。

他の国のようにパーティー文化がない日本では仏事で集まってご飯を共にするということは、とても大事な時間だということを改めて感じました。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。