未分類

春を呼ぶ会

 

今日は春を呼ぶ会でした。

午前中はお寺の地蔵講のお勤めをしました。

そしてお昼ははなさかさんの美味しいお弁当をいただきました。  

午後からはコンサートと東日本大震災の追悼法要を行いました。

第一部はポルトガルギター奏者の山本さんと、コントラバス奏者の本村さんによるミニコンサートでした。

郷愁をそそるメロディーに私たちが知っている曲も交えていただき、とても素敵なコンサートになりました。

山本さんが会の趣旨を理解してくださっていたお陰でとてもいい雰囲気で閉会することができました。

そのあと残れる人たちと一緒に追悼法要のお念仏をお唱えしました。

みんなの気持ちに応えるかのように、今年初めてのウグイスが初めてのホーホケキョを一生懸命奏でてくれました。

憂うひとに人が寄り添うと書いて優しいという字になるという父の話が今日は心に響きました。

ご来寺下さったみなさん、ありがとうございました。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。