未分類

お寺と住まいのトトノエル

昨日トトノエルの 吉田章子さんに来てもらって、来月からお寺と住まいのトトノエルが始まります。

6年前に買った寺務所の椅子がようやく自分の身体にぴったりの設定になったのですが、整うということで今までより仕事もはかどるようになりました。

この世界というのは自分の内側の現れですから、外が整っていないというのは自分が整っていないということになります。

他人に自分の生活圏を整えてもらうという事は、実際外側でありながら自分の内面を指摘される様な気がして抵抗があるのだと思います。

仏教には人間が正しい生き方を実践するための八つの方法として「正見・正思・正語・正行・正命・正精進・正念・正定」という八正道という考え方があります。

吉田さんのトトノエ方にはきっとこの八正道に通じるものがあるとして、今から楽しみにしています。

人が来て居心地よさを感じる場所でないとお寺に人は集ってくれないですからね。

そこをしっかり第三者目線でご指導賜りたいと思います。

見学したり一緒にトトノエタイという方がいらっしゃいましたら是非一緒にしましょう。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。