未分類

一年間ありがとうございました

一向に大掃除の終わらない寺務所からの投稿です。

昨日お友達の小野ちゃんに来てもらって京都でやっていた美容室の玄関の扉を寺務所の建具にうまくはまるように加工してもらいました。

写真はその完成写真です。

今までは、寺務所は窓すらあるものの他の扉は襖だったので外とは遮断されていたのです。

そのせいで、部屋がどんどんカオス化していったのですが…(笑)

今年はいろんなお役職をいただいた1年でした。

ALUさんの社外役員にシルバー人材センターの監事さんに宇陀じゅうプロジェクトとやまとのだいちの代表と…

Facebookを見ている皆さんからは「いろいろされてますね。」と言われますが、普通のサラリーマンの方のほうがよっぽどいろんなことをされていると思います。

最近amazonでのお坊さんの派遣のサービスが話題になりましたが、来年は今年以上にお寺問題が世の中に浮上してくるような気がします。

いろんなお役を頂いた場所で、お坊さんとしての接点も来年は増やしていこうと思います。

寺務所をガラス張りにしたものその決意の現れだと思っていただければ幸いです。

名刺を整理していたら学生時代に関わりのあった会社の名刺が出てきました。

この頃は「何者かにならなければ」と日々落ち着かない日々を過ごしていたような気がします。

今は「自分らしくを全ての場で貫き通す」ということを心がけています。

自分らしさとは、「いまここ」を夢中に過ごすことだと思います。

それでは、みなさんどうぞ良いお年をお迎え下さい。

1年間いろいろありがとうございました。

来年からはこちらの仲間との大きなプロジェクトも始まります。

私はこのまま行くと、かなりのやり残しと共に新年を迎えそうですが、ひとつづつ消化していこうと思います。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。