未分類

本堂の障子の貼り替え

今日は職人の血を継ぐ 松田麻由子さんが、本堂の障子を貼り替えに来てくれました。

嫁さんと二人三脚で手際よく仕上げて下さいました。

両親も花をいけに帰ってきてくれました。

いよいよ今年も終わりですね。

個人的には全然仕事納めが出来ない状況で泣きそうな状態です。

さて、28日から福島県の高校生の女の子がひとりで保養に来ています。

1月5日まで滞在します。

いきなり高校生の女の子が家にいるようになり、ちょっとドキマギしていますが、もう5年もすれば、長女もこうなるのかと思うと、なんかあっという間なんでしょうね。

皆さんもどうぞ、良いお年をお迎えください!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。