未分類

大地の再生、環境改善スタート

先日のタケノコ掘りの時も少しやってもらいましたが、今日から今年度の大地の再生、環境改善がスタートしました。

雨ですっかり大きく伸びた草の草刈りと除草剤で瀕死状態の斜面の修復と溝の穴あけをしてもらいました。

去年までは小山田さんと小野ちゃんの2名体制だったのですが、小山田さんがどの現場でも引っ張りだこのこともあって今年から新編成で行うことになりました。

写真には小さくしか写ってませんが社会福祉法人ぷろぼの方にも加わって2名から6名体制に。

おかげで1日でお墓の山の草刈りもほぼ終わりました。

矢野智徳さんの講演を初めて聞いてから2年が経ちました。

1年前にお寺の環境改善を初めたのが仲間もさらに増え、環境もずいぶん良くなりました。

昔の山師さんたちはわざわざ大地の再生なんて言わなくてもそれなりの心得はお持ちだったということを今日お聞きして、ますますこの考え方が広まればいいなぁと思いました。

興味のある方には作業日のお知らせもしますのでどうぞお声をかけてください。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。