未分類

こぼれるひかり 水墨画

昨年秋に報恩寺にて滞在制作をされた Fumika Tanaka 水墨画家さんの作品が額装されて報恩寺に帰ってきました。

地元の野生の鹿さんたちはヤンチャで仕方ないですが、この絵の中の鹿さんたちはとても優しい鹿さんたちです。

お近くにお立ち寄りの際はぜひ実物をご覧になりにお越し下さい。

「こぼれるひかり」という題名の水墨画なんですけど、確かにひかりが絵からこぼれています。

ふみかさんありがとうございました。

温かくなったら報恩寺にてライブペイントのイベントをされるそうなので、詳細が決まりましたら、またご案内させて頂きます。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。