未分類

やりたいことをやる

今日は 宇陀市まちづくり講演会 というのに行ってきました

studio-Lの西上さんという人の講演でした

まちづくりを活性化策か維持策か縮小策のどれをそれぞれの地域というか地区単位で目指すのかを、客観的な要素と主観的な気持ちをベースに考えていくのは、なんでもかんでも活性化というよりは現実的で、全員参加できるやり方だとは思いました

それと、今は宇陀市はいろいろな地域組織をまちづくり協議会という括りで連帯していこうということなのですが、そこには、定住している人と移住してきた人の関係や、大学・企業・npoなどの外部の参画は全く考慮されていないような気がしました

もちろん地域の中の神社仏閣の果たす役割などは、無視されてますし…

けど、選挙と一緒で無関心はいけませんね

写真の三つの円の説明は結構いいかとは思いましたが、やっぱり自分が心からやりたいことをとことんする事が一番大事だと思います!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。