未分類

民家ステイ受け入れ

今年の春から民家ステイの受け入れをしています。

民家ステイは修学旅行の生徒さんが4名ずつくらいホストファミリーの家に滞在し、食事の準備から日常のお手伝いなどを一緒に体験してもらうホームステイです。

今は飛鳥ニューツーリズム協議会さんが窓口なのですが、少しづつ宇陀の受け入れ先も増えてきています。

明日17日の午前9時半から報恩寺で宇陀のホストファミリーのミーティングをします。もし、宇陀の方で民家ステイにご興味がある方は会場は、是非お越しください。

うちも春からすでに6組の受け入れをしました。4✕6で24名。

自分の子どもだと思って接しているわけですが、本当にひとって色んな人がいるんだなと思います。

でも出会いがないと人に対する興味ってわかないもんなんだなと感じました。

そんな感慨に僕はふけっていればいいのですが、毎度一緒に食事を作っている真奈美さんは毎回大忙しです。

娘たちは海外からの子どもたちとは臆すること無くラインやインスタで友だちになって、まあ僕らの時代とは違うんだなと痛感します。

https://instagram.com/p/Bi1yxq4B2kS/

ウダカツで学生さんを1ヶ月とか受け入れていましたが、それともまた全然違っていて日々学びの毎日です。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。