未分類

はならぁとの終わりに

ついつい集客が何人だとかそういうことに目がいってしまうのだけど

関わった人たちのものすごい感動や
そこで起きたドラマだとか
新しい出会いだとか
人間臭い出来事とか
素敵なチームワークとか
笑い声の絶えない一時だとか

そんな数値では表せないことが充実していればそれこそが大成功なんだなと思える時代になっていかなければならないと思った9日間のはならぁとでした

これまでは、そういうのがないから、あるいは大事なことだと思わないから誰もが見やすい数値目標を掲げてきすぎて未だにその集合意識に振り回されてしまうのかなと思います

こんな人の出入りの激しい我が家の生活を呆れつつも一緒に楽しんでくれている子どもたちに感謝したいと思います

はならぁとにご来場下さった方々
facebookの投稿をご覧くださった皆様
作家の皆様
キュレーターチームの方々
宇陀松山のスタッフの方々
はならぁと事務局の方々
その他諸々の方々

どうもありがとうございました

本当に僕自身は何をしたわけでもないのですが、はならぁとを始めとしていろんなチャレンジが続けられるこの宇陀でありますように自分も頑張っていきたいと思います

こちらは中の人からの会期終了の謝辞です
http://udahana.seesaa.net/article/454527686.html

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。