未分類

今日は防災マップ作成のワークショップのようなものが行われて参加してきました。

自分たちの大字を歩いて回って防災上の危険区域や避難経路をチェックしつつそれを戻ってマップに落としこむという作業を行いました。

宇陀市でも初めての試みだったらしく、いろいろスムーズに進行しないところもあったのですが、自主防災を行っていく意識の向上には役立つのではないかと思いました。

ここは空き家だとか一人暮らしだとかがそもそも地域で把握できているということが、田舎の強みではあるなあと思います。

お寺もそういう際の避難場所でもあるので、いろいろ設備や備えをしていかなければと思いました。

それと皆さんと一緒に歩いていて、この地域に水銀鉱山があったということを初めて知りました。

http://syoki-kaimei.blog.so-net.ne.jp/archive/c2301867668-1

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。