未分類

菅井家の食卓

今日はお寺で「菅井家の食卓」という集まりが行われました。

菅井さんはもともと東京でお住まいだったのですが、去年の春に三重に移住された方です。

東京で飲食店をされていた奥様が料理を作って旦那さんがギターの演奏をしてくださいました。

今年中にこれは済ましておきたいという感じのお二人の想いがとても込められたいい会になりました。

知らない地でこうして沢山の人々を呼べる状況をつくり上げるのはとても大変なことです。

そしてお寺には今日から埼玉から保養にお母さんとお子さんが2人来られました。

報恩寺には震災がご縁の方が沢山いらっしゃいます。

こういった方々と地元の人が交流できればなお良いとは思うのですが、そこはこれからの課題にしていこうと思います。

僕は途中で中陰もあり最後まではゆっくりできませんでしたが、帰ってくると会場にはいい気が漂っていました。

今年も残す所あと10日ほどですが、今年もいい一年だったと思えるように1日1日を大切に過ごしましょうね。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。