未分類

インターン報告会

インターン生の1人が帰ってしまうということで、昨日インターンの報告会を行いました。

パワポを使った報告会は11月20日に東京でするのですが、一応宇陀でも自分の総括をしておこうということで4,000字を目標に作文を書いて発表してもらいました。

聞いてくれているのは勝井市議の議員インターンシップの学生さんと今回のインターンで出会った方たちです。

それぞれ、自分のインターンの体験を自分の変化と重ねて素晴らしい発表でした。

そのあと、地元の空き家活用についてのワークショップにその流れで参加しました。

奇しくも沢山の学生さんたちと地域の人たちがこの宇陀の将来について意見交換するという素敵な場が出来ました。

そして恒例の打ち上げバーベキューが寒い中行われ、若者たち(大人も交じってましたが)は夜遅くまで非生産的な楽しい時間を過ごしていたようです。

そろそろ恐る恐る学生を地域に投入するようなステージは卒業して、より今住んでいる住民との対話を重ねていくステージへと向かっていかないといけない段階だなと思いました。

空き家活用のワークショップについては、お寺で取り入れられることはどしどし取り入れていこうと思いました。

「いかにお金を使ってもらうか」「ポジティブな言葉使い」というのが特に印象に残った言葉です。それと「映画村みたいななエリアにしても仕方がない」

そして改めて田川夫妻はすごい人たちだと痛感した1日でした。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。