未分類

田んぼオブザワールド

昨日は、和歌山の高野山のお膝元の筒香というところにChojiさんのライブ「田んぼオブザワールド」に行ってきました。

筒香は昨年の秋に60年ぶりの大水害が起きて、その傷跡は被害の大きさを物語っておりました。

コンサートのチケットには筒香の名産のみょうがご飯付きでした。

コンサートの途中では盆踊りで地元の人との交流する場面もあります。今回は横浜からのお客さんも多く、横浜のはまっこ音頭という横浜の盆踊りもあって、まるで高校野球の応援団のエール交換のようでした。

今回はハーモニカの演奏で倉井夏樹さんという方も参加されていたのですが、Chojiさんの歌と合ってとても良かったです。

今年も報恩寺では9月20日土曜日に「宇陀歌彼岸会」を行います。

Chojiさんは筒香で田んぼづくりも手伝われてます。

というか、そっちが先でコンサートが後なんですね。

地域活性化のために単発の大きなイベントをするのではなく、毎年年1日でもその地域と関われるイベントというものを続けることが大切なことだと思います。

http://blog.choji.jp/?eid=1069537

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。