未分類

お寺でヨガ教室

今日は真鍋 りょうこ先生のヨガ教室をお寺で行いました。

幼稚園が一緒のお母さんたち3人参加してくれました。

みなさん、自前ヨガマットでやる気満々です。

お彼岸前で、お墓参りの方がいらっしゃったりで僕は出たり入ったりでしたが、参加させてもらいました。

ヨガにはいろんな種類があって、僕たちのヨガに対するイメージも人それぞれです。

真鍋さんのヨガは、自分の呼吸に気付くが如く、自分の身体の声が聞こえる時間を作って下さいます。

いろんなポーズをとることがヨガだと思ってる人には物足りないメニューかもしれませんが、多分初心者にヨガのそもそもの目的を気付かせてくれるお得なメニューなんだと思います。

月一度の教室ですが、少しずつでもこの輪が広がってくれればなぁと思います。

身体のポージングに意識が行きすぎると、呼吸をつい忘れてしまうのですね。

そうなるかならないタイミングで、「呼吸を続けて下さい」と言わはる先生は神かと思ってしまいます(笑)

多分本当はいろんなことよくご存じなはずなのにそんな素振りも見せず、 いろんなお話もはさみながら 優しく進行してくれる先生は、とても素敵な先生です。

おまけに参加費の一部をやまとのだいちの支援金に回して下さっていて、参加者にも被災地支援の機会まで作って下さってます。

ただ「ヨガ教室します」だけではなく、これくらいご紹介しておけば良かったと思いました。

来月は10月24日午前10時からです。

ハナラートという、古民家をギャラリーにしたアートイベントが大宇陀で行われてますので、それも見がてら先生に会いに来て下さい。

ゆっくりしたヨガの時間以降は今日はずーっとバタバタタイムです。

明日は彼岸の入り、明後日は chojiさんのコンサートです。

体の動きに呼吸を合わせるのではなく、呼吸に体の動きを合わせる。

目の前の現実に気持ちを奪われるのではなく、自分の思い描くイメージに自分の行動を合わせていく。

いろいろ気づきをありがとうございました。

今日は中秋の名月ですね。

男性には足りない陰のエネルギー補給をしましようね。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。