【終了】4月5日(日)午後1時半〜3時 こども科学教室

2015-04-05 13.38.55シャボン玉がなぜ虹色なのか、なぜうねうね色が揺らぐのかみんなに考えもらいました。配合も用途に合わせて変えてあるそうです。
後半は、みんなそれぞれが、シャボン玉を作って遊んでいました。

大人も子どもに混じって楽しみました。

 【一番上の写真はギャラリーになっています。】 


うちの嫁さんは自分の地元の大和尚さんが好きなんです。
なんでかと言うと、子どもの頃によくお寺に行っていたというのですね。
今も子どもたちの友だちが遊びにきたり、やまとのだいちの集まりでメンバーの子どもが来たりとかはあるのですが、もっと他の子どもたちも来てもらうためには何をしたらいいのだろうかと考えた結果、お寺で科学教室を開くことにしました。

前回の第1回目は「力で遊ぶ」でしたが、今回は、「空気と光とたわむれよう」です。さあ、何の実験をするのでしょうか?

科学に興味をもってもらうことで、自然の真理に興味をもってもらいその先にある命であったりとかそういう見えない世界に最終的に自分で関心をもってもらおうという先の長ーい計画を立てました。
科学教室をするには宇陀には 松田麻由子さんというものすごく頼りになる助っ人がいるのです。彼女は奈良高専出身で、小学校の小学校理科支援員をされたりとか子どもの科学教室をするには最適の人材なのです。
日程などですが、

日 時:4月5日(日)午後1時半〜3時
参加費:おひとり500円
対象者:園児から大人まで参加可能です。

参加希望の方は参加者氏名と学年保護者の連絡先を私か info@houonji.net まで送ってください。
どなた様もどなたのお子様も奮ってご参加下さ〜い

Share This Post