【終了】6月17日(水)10:00~14:00第3回報恩寺“お寺de Cooking”

【終了】6月17日(水)10:00~14:00第3回報恩寺“お寺de Cooking”

穀物菜食料理家の吾妻由梨先生の料理教室を6回コース+1回発表会で開催します。1回のみの単独参加も可能です。(6回コースを受講される方で先に参加費をお支払される方には早割があります。)

次の時代を生きるために・・・そして子供たちに本物の野菜、愛ある安全な食を届けたい!!そんな想いのつまった“穀物菜食”の料理教室です。疲れやすい・風邪を引きやすい・アレルギー・便秘・腰痛などの症状を本気で改善したい方、心身ともにイキイキしたい方に特にお勧めします。自然治癒力(生命力)が最大に発揮される『中庸』この身体バランスを保つ知恵をつけ、本来の生命力を呼び覚ましましょう。6回のコースで家庭で簡単に作れる穀菜食料理を作り、食後に座学でテキストを参考に分かりやすくレクチャーします。後半では、手当ても行います。
テキスト:『からだの自然治癒力をひきだす食事と手当て[放射能対策編] 』大森一慧 (著), 磯貝昌寛 (著)サンマーク出版

azuma講師 吾妻由梨(月と穀菜食の庭)
正食医学講座・姓名学講座・一慧のクッキング本科修了。やまと薬膳上級(食の医学・薬膳)コース学び中。
娘小5・小4・2歳。

 

日程:いずれも午前10時~午後2時

第1回 4/15(水)(中庸)まんなかタイプ

料理メニュー:・黒豆玄米ご飯・基本の味噌汁・新玉ねぎ丸々煮・小松菜の磯和え・レーズンあんのよもぎ蒸しパン・麻炭三年番茶
座学:陰・陽の判断基準(食べ物の陰陽~体質、体調の陰陽チェックリスト)
第2回 5/20(水)(陽性の肥大)がっぷりタイプ
料理メニュー:・ソイべジバーガー・ベジブロスコーンクリームスープ・ノンシュガーピクルス・イチゴの寒天ゼリー・ナチュラルハーブティー
座学:中庸の食事を基本に(陰・陽過多の食事で出る現象)
第3回 6/17(水)(梅雨時期の食べ方)
料理メニュー:・ベジナムル丼・地粉ワンタン酸辣湯・高野豆腐と胡瓜の棒棒鶏・豆乳愛洲(アイス)・ヤンノー
座学:体の陰陽に合わせた食べ方(タイプ別食事法、腸によい食べ方、子供の食事、妊娠中の食事)
第4回 9/16(水)(陽性の委縮)カチカチタイプ
料理メニュー:・小豆がゆ・長寿!! ほうとう・生姜入りもずく酢・抹茶葛プリ・煎り玄米×ドクダミ×はと麦美人茶
座学:症状を改善する食事と手当て① (鼻血・下痢・便秘・咳・肺炎・心臓痛・不整脈・甲状腺の病気・口内炎・老眼・集中力低下)
第5回 10/21(水)(陽性の肥大)ぷよぷよタイプ
料理メニュー:・ソイミートソースパスタ・季節のポタージュ・ヒジキレンコン・リボンクッキー・タンポポ珈琲
座学:症状を改善する食事と手当② (倦怠感・発熱・頭痛・めまい・吐き気・食欲不振・腎臓病・むくみ・中耳炎・膀胱炎・皮膚炎・目の不調・白血病・乳がん)
第6回 11/18(水)(陰性の萎縮)ひょろりんタイプ
料理メニュー:・中華風かけ蕎麦・車麩の角煮風・食養大学芋・大根おろし入り梅しょう番茶
座学:姓名学による吉運の見つけ方(「名は体を表す」「名前は天(大自然・宇宙)に直結する」という学びと実践)
発表会 12/16(水)
料理メニュー:持ち寄りのお料理発表会を予定しています。
※やむを得ず受講できない場合は、青山classへの振替が可能です。
Aコース:4/16・5/21・6/18・9/17・10/15・11/19 毎月第3木曜日
Bコース:4/25・5/23・6/27・9/26・10/24・11/28 毎月第4土曜日
青山class:三重県伊賀市阿保(あお)1471-16 TEL 0595-52-1136

参加費:単発参加:¥2,500 6回通しで参加の方:¥12,000 (別途テキスト代として¥1,835)
持ち物:エプロン、三角巾(又は髪の長い方は束ねる)、筆記用具、持ち帰り容器
申込み:食材の準備がありますので、開催日の2日前までに必ず参加の申込みをメールもしくはお電話でお願いします。

【報恩寺“お寺de Cooking”】 TEL:0745-83-1341 Mail:info@houonji.net
【     青山 class    】 TEL:090-6251-3151(吾妻) Mail:tmclyuri@gmail.com
cooking
「私たちは自然の中で生かされています」
一部の人のしあわせではなく、これからは皆一人ひとりが本当のしあわせを感じ自分らしく輝く時代。
そう願いながら・・・皆様のご参加心よりお待ちしております。

Share This Post