【終了】4月2日(木)18:30〜 2015春ウダカツインターン報告会&交流会

【終了】4月2日(木)18:30〜 2015春ウダカツインターン報告会&交流会

ウダカツ第3期生東京工業大学2年生の中澤知巳君のインターン報告会が行われました。
ウダカツの実践型インターンシップのコーディネートをしてくださっているNPO法人ならゆうしの西尾さんによるインターンシップの説明の後に学生さんの報告会が行われました。

2015-04-02 09.42.46
最初は今回のインターンに先立って行われたスタディーツアーの報告を立命館大学の阿曽くんがしてくれました。
2015-04-02 09.58.56
続いて宇陀市議会議員の勝井議員の議員インターンシップにエントリーしていた立命館大学の小西くんが自身のインターンについて報告をしてくれました。

2015-04-02 10.05.12

メインの中澤君なのですが、ちょうど発表が始まった時に電話がかかってしまって、写真を撮ることができませんでした。中澤くんは下の写真の真ん中のメガネをかけている学生さんです。

受け入れ先の地元の方や、東吉野村の地域おこし協力隊の方や、翌日近くの伊那佐郵人でワンデーシェフをする京大カレー部の学生さんなどたくさんの方が参加してくれました。
2015-04-02 09.37.17

一人ひとり熱い思いのこもった報告会でした。

報告会の終了後は交流会を行いました。

2015-04-02 20.24.59

平日にも関わらず、遅くまで交流会は続けられました。

2015-04-02 21.03.06

こちらはウダカツ代表の松田さんです。

インターンシップの学生さんを受け入れるのは大変ですが、こちらもたくさん得られるものがあるので毎回刺激になります。

今年は僕らの方が学生さんに受け入れられるように学生さんの方へ出張って行きたいと思います。

発表してくれた中澤くんが報告で「幸せの受け皿としての宇陀」ということを話してくれたのですが、今後はそれをを目指していきたいと思います。


住職もウダカツメンバーです。
是非、東京目線の宇陀がどう見えるか確かめに来て下さい。

 

早春の候、皆様には一層ご活躍のこととお慶び申し上げます。2013年秋に発足したウダカツは2014年春、夏と大学生インターンを受け入れてきました。彼らの貪欲に地域での学びを吸収しようという意識の高さには、受け入れ側一同、いつも刺激を受けています。

2015春インターンは、昨夏にインターンをしていた兵庫県立大学1回生の藤澤文徳さんを中心に企画した、地域の課題を解決するためのスタディツアー「ウダカツ丼をつくろう!」からスタートしました。現在、4月2日までの1ヶ月間、東京工業大学2年生の中澤知巳さんが宇陀をフィールドに地域課題解決のための新規事業立ち上げを目標にチャレンジしています。

このウダカツ2015春インターンの成果報告会を以下の日程で開催いたしますので、ぜひご参加いただきますようお願い申し上げます。

日時:4月2日(木)18時30分~
場所:奈良県宇陀市大宇陀大東45 報恩寺
※19時30分より交流会(参加費1000円)を行いますので、ご参加の方はご連絡ください

(お問い合わせ先)
奈良県宇陀市榛原比布1312 旧伊那佐郵便局内 ウダカツ事務局 松田麻由子
mail:matsuda.mayuko0120@gmail.com
携帯:080-4494-2278

ウダカツとは・・・
宇陀市に住む4名で学生インターンを受け入れるために立ち上げた任意団体で、「シュウカツ前にウダカツ~宇陀らしい生き方・暮らし方・働き方・田舎の流儀を学べ~」をコンセプトにインターンの受け入れを行っています。就活が始まる前に学生が学んでおかなければならない地域のリアルを体感させながら、地域の課題を抽出し、ウダカツメンバーとともに事業化するプログラムを実施しています。

(カバー写真は前回の模様です。)

Share This Post