【終了】4月11日(土)11:00~『聖者たちの食卓』上映会&モハマヤバートカレー

「これはお寺で上映会をしたい!」

そういう想いで始まった『聖者たちの食卓』上映会ですが、本日開催されました。

前日は雨で本日も雨が危ぶまれていましたが、なんとか曇り空で雨は降らずに済みました。

20150411_110156 (コピー)

まだ桜が咲いているということもあり、道路が混んでいるようで、ちょっと予定時間をオーバーして上映会が開催されました。

20150411_110324 (コピー)

お外では、モハマヤバートさんがランチの準備中。チャパティは薪ストーブで現場で焼かれます。

storageemulated0DCIMCamera1428719087826

本堂で上映が続く中、廊下では食器の準備をしておりました。

20150411_115404 (コピー)

おかげさまで人数分の食器をご用意していただきました。並べているだけでテンションが上がります。

20150411_122806 (コピー)

上映会は無事終了。みなさんと笑顔で記念写真。

そして、カレーランチの始まりです。

20150411_123741 (コピー)

廊下で配られた食器をもってみなさんターフの前に並びました。映画では並んでいるところにサーブしていきますが、さすがにそれは真似できなかったです。

20150411_125043 (コピー)

本日のメニューは、

聖者たちの食卓 のレシピでレンズ豆とジャガイモのカリー
筍と菜花のサブジ
ツクシと芹のマサラ佃煮
ターメリックライス
チャパティ 薪ストーブで焼きます!

でございました。小さい子どももペロリと完食いたしました。

20150411_124119 (コピー)

薪を割りながら器用にチャパティを焼かれていました。モハマヤさんのスタッフの方も映画に負けずと劣らずスムーズな配膳です。

20150411_135534 (コピー)

客殿にもお席は用意していたのですが、ほとんどの方がお外で召し上がられました。子どもたちは境内で鬼ごっこ。大人たちは食後のお茶タイム。

4時ぐらいまでみなさんゆっくりした時間を過ごされました。

今回の上映会は、大人の方39名・中学生7名・小学生13名・幼児6名の方が参加してくださいました。

遠くは名古屋・大阪・京都からもご来寺いただきました。宇陀からの方も初めましての方がいらっしゃいまして、本当に良いご縁をいただくことができました。

この映画では、毎日10万人分の無料の食事がボランティアの方で提供されています。その淡々とした姿に目が奪われるのですが、この映画で心を打たれるのは、カースト制度が長らく存在したこのインドの地で、宗教も人種も階級も職業も関係なく平等に食事をするその場そのものなのです。

今日の報恩寺もこの映画と同じように大きな団欒が生まれたと思いました。

シク教の教えはよく調べれば調べるほどいろいろ日本の仏教のあり方が見習うべき点もたくさんあると思いました。

インド人=ターバンみたいなイメージがあるのですが、ターバンはインド人の2~3%しかいないこのシク教の方しかされていないのですね。

今は若い人はそうでもないようですが、神から与えられたものは大事にするということでシク教の人は髪もひげも切らず、その長い髪をまとめるのにターバンを巻かれているそうです。

このお寺で実現できる団欒はどんな団欒だろう?そのヒントをたくさん得られた上映会でした。

お越しくださった皆様本当にありがとうございました。モハマヤバートさんにもとてもお世話になりました。寒かったりトイレが詰まったり、いろいろ不備もありましたが、自分の中では100点満点の上映会でした。

また、こういう場を作っていきたいと思います。


インドのシク教総本山にあたるハリマンディル・サーヒブ<黄金寺院>では、毎日10万食が巡礼者や旅行者のために、すべて無料で提供されているそうです。

28

その配食に近代的な調理器具は使わず、全てが手仕事で行われているという驚くべきキッチンの舞台裏と、それに関わる人々の一切無駄のない神々しい手さばきを追ったドキュメンタリーがこの「聖者たちの食卓」(2011年・65分)という映画の映画です。

sub2

どんな映画もそうですが、終わると映画の真似をしたくなりますよね。

ということで、すぐに思い浮かんだのが近くのスパイス精進のモハマヤバートさんでした。

こちらはモハマヤさんを訪れた時に頂きました(当日のメニューとは異なります)

こちらはモハマヤさんを訪れた時に頂きました(当日のメニューとは異なります)

このカレー付き上映会は面白いに違いないということで、4月11日(土)の午前11時から開催します。
解説的なナレーションなしで淡々と映像のみで追った作品ですのでちょっと退屈かもしれませんが、時間も65分とそれほど長くないのでお子様連れでも大丈夫かと思います。

スパイス精進モハマヤバートさんより
インドの家庭や屋台で学んだカレーを基本に、オーガニック&ビーガンの感性でアレンジを加え 味噌や醤油などの調味料も使いながら 心も体も元気になるような、料理を創れるよう 日々、精進しています。 『聖者たちの食卓』では、薪の火を使ってカレーを作ります。 みなさんと美味しいひとときを分かち合えますように!

みんなで一緒に大きな団欒を楽しんでみませんか!

◎「聖者たちの食卓」上映会とスパイス精進モハマヤバートさんのカレーを食べる会
・映画「聖者たちの食卓」http://uplink.co.jp/seijya/
・日時:2015年4月11日(土)
会 場 :10:00
映画上映:11:00〜
食事会 :12:30〜
・参加費(カレー付)※要予約:
大人(高校生以上)2,000円、中学生1,000円、小学生500円、幼児無料
・場所:報恩寺 奈良県宇陀市大宇陀大東45 電話0745-83-1341

Please enter a valid URL and content for your button.

メールにて 1.お名前 2.連絡先電話番号 3.参加者 高校生以上(  名)中学生(  名)小学生(  名)幼児(  名) を記載の上 info@houonji.net までお送り下さい。カレーの準備の都合で4月8日(木)までにご連絡ください。

Facebookイベントはこちらです。https://www.facebook.com/events/550563138416926/

Share This Post